真空成形品

真空成形と言われる、プラスチックの熱成形方法から生産される製品です。

代表的な真空成形品を、画像を交えて説明します。

主にパッケージングや配送用に使用される真空成形品

熱圧着式ブリスター

熱圧着ブリスター

店頭でよく目にする、熱圧着式ブリスターです。のり引きされた台紙に熱をかけ、のりを溶かすことで商品を収めたブリスターを台紙に貼付けてしまいます。「商品を密封してしまう」ここが特徴です。ブリスターをくわしく

スライドブリスター

スライドブリスター

やはり 店頭でよく目にする、スライドブリスターです。裏側に折り曲げられたブリスターの各辺に、商品説明などが表示された台紙を滑り込ませます。特別な器具が必要なくセットできることが特徴です。ブリスターをくわしく

真空成形品トレー

トレイ

商品を収納する目的はいろいろ。例えば、 製品をきちんと並べて運べるようにします。商品を守りながら効率のよい搬送をします。段積みしやすい形状、ほこりの付きにくい材料等、皆様の使用途に合わせたトレイを生産いたします。

真空成形品台座

台座

紙の化粧箱やプラスチックの透明箱と組み合わせて使います。箱の中で商品が動かないようにし、商品自体の保護と見栄えを守ります。

シェルパッケージ

シェルパッケージ

貝が口を閉じるようにパッケージが閉じます。アンダーカット形状を使えば、ホッチキス・テープを使用しなくともパッケージングが可能です。
立脚式の形態もあります。展開するとWの文字の様な形になります。ぶら下げても立たせてもOK。多様なディスプレイの仕方が考えられます。シェルパッケージをくわしく立脚式はこちらで

フロッキー

植毛(フロッキー)成形品

’毛の生えた’材料を使った真空成形品です。少し値の張る万年筆やボールペンを入れるケースに台座としてよく使われています。高級感を演出するならば、この植毛成形品のご使用を検討ください。

主に物販・販促用に使用される真空成形品

真空成形で作れる製品の中に「立体印刷成形品」というものがあります。

その名の通り、平たい印刷物に成形をして立体にするという製品です。

立体印刷成形品の例

成形品が目の前に飛び出してくるため、視覚効果は抜群です。

真空成形品は、製品を収納するトレー、店頭で陳列するためのブリスター、そして製品の宣伝広告に役立つ販促物など成形品の使用途は多岐にわたります。

他の成形方法に比べると、初期費用も抑えることができます。

ぜひともパッケージの一つの方法として、真空成形品の導入をご検討ください。

関連商品

  1. オリジナルプラ製お面

    数量がまとまればオリジナルのプラスチック製お面の製作が可能です。印刷後に成形をするまたは、成形後に塗装する方法で製作します。国内生産となります。

お客様の声

真空成形品の納品後にお客様から頂きましたご意見、ご感想のうちお許し頂きましたものを掲載させていただきました。
ご意見、ご感想をくださいましたみなさまに、心よりお礼を申し上げます。⇒「お客様の声一覧」

移行・移転しました

2020年4月。株式会社一誠技工舎は製造会社より制作事業会社へ移行し、本社事務所も東京都へ移転しました。
運営者
運営者
旅の恥は書き捨てと言います。表現が適当かは分かりませんが、私も初めての現場に連絡を取るときはこんな気持ちです。みなさまからのお問い合わせをお待ちしています。

カウンター

  • 263446総閲覧数:
ページ上部へ戻る