#4 身近なものを使って成形サンプルを作る

コンビニのハンバーグを3Dスキャンして真空成形品を作成。

お客様からの要望。

‘ろう細工の食品見本の代わりをもっと簡易的にできないか。

売り場に取り付けたい。

数も予算も少ない。’

考えるより実行。

コンビニで湯煎で温めるハンバーグとカット野菜を買ってくる。

気の利いた皿がなかったので、ソーサーで代用

盛り合わせる。

この間、30分ほどか。

そのままスキャンして型用のデーターに修正・変換したものが真ん中。

合成紙をひっぱり出してきて家庭用プリンターで出力・成形。

提案出し程度、実現場を担当する営業さんの個人ツールとしては使えると思う。

お客様の声

真空成形品の納品後にお客様から頂きましたご意見、ご感想のうちお許し頂きましたものを掲載させていただきました。
ご意見、ご感想をくださいましたみなさまに、心よりお礼を申し上げます。⇒「お客様の声一覧」

移行・移転しました

2020年4月。株式会社一誠技工舎は製造会社より制作事業会社へ移行し、本社事務所も東京都へ移転しました。
運営者
運営者
旅の恥は書き捨てと言います。表現が適当かは分かりませんが、私も初めての現場に連絡を取るときはこんな気持ちです。みなさまからのお問い合わせをお待ちしています。

カウンター

  • 255888総閲覧数:
ページ上部へ戻る