#7 印刷合わせだからこそきれいに出ている豆絞りの絵柄。こち亀両さんのお面

このこち亀両さんのお面は、(株)イトオー様よりご依頼を頂いて製作したものです。

通常のお面は、ほおのあたりから鼻先にかけて山を登るように高さを増していきます。この概念があるからこそ、この両さんのお面の原型を作るにあたって形状のイメージを作るのに悩みました。実際の漫画を見てみてみると前述のような山を登るように高さを増していくフォルム感が感じられません。少なくとも私にはそうでした。もっと平面的な、平面的じゃなきゃだめな感じさえしました。同じこち亀キャラクターの中川巡査だったならば、違ったイメージを持ったに違いありません。

着ぐるみの両さんの画像も参考資料として見ました。着ぐるみだけに人の顔に近い形状をしていました。やはり違う。これは原型師も同じイメージを抱いたようでした。結果として、お面としては大きな起伏が少ないお面となりましたが、原画のイメージに忠実な、両さんらしい両さんを作らせて頂いたと思っています。

豆絞りの色違いで2種類を作成。すこし紫が入ったようなきれいな赤と気持ちの良い青。豆絞りの絵柄のライン、光沢感と印刷のよさが出ました。このシリーズにはサイズ違いの「でこ面」も製作されています。お面としてお使いになられるだけでなく、ディスプレイとしても十分視覚効果を期待できるのではないかと思います。実際、地元の信用金庫ではディスプレイとして壁に貼られていたと聞きます。

(株)イトオー様 ありがとうございました。

仕様。
材質はPET0.45ミリ厚透明材。加工工程はデーター作成→印刷→成形→外周・耳穴抜き→ゴム紐付け→注意シール貼り→袋入れ(12枚=1袋)→梱包・発送となります。*瞳部分が透明であるため、目の穴はなし。

印刷。
シルク印刷 白→肌→黒(頭髪、眉毛、目)→赤または青(豆絞り)→あずき(口内)→ピンク(舌)→ニスの7色。

 

オトナナトリオ様紙製お面レトロ#6 自由にカットできることの素晴らしさを教えてくれた紙製お面

「まるほふびより」モップ君お面#8 モップでおそうじしてるみたいだから、「まるもふびより」モップ君お面。

関連記事

  1. 浅草寺門前にて。ダボシャツの腰にお面。

    #24 お面は腰に。

    @yokomen2さんインスタグラムからの拝借画像です。またもやご許可を得て、画像を掲載させて頂…

  2. ポチャコお面 近日発売予定

    #22 ポチャコ、本当に久しぶりのお面。近々発売予定。

    私も一誠技工舎に入り27年目。あっと言う間の年月でした。そんな私も製作時を知らない、先代…

  3. 隈取りお面1

    #2 隈取りお面はとても希少性の高い着色方法で作られている。

    このお面も、とても思い出深いお面です。お面の生産方法には大きく分けて「成形後塗装」か「印刷後…

  4. 近々発売予定新仕様ハローキティ―おめん

    #21新仕様で近々発売予定。ハローキティ―。

    このキティのお面は、(株)イトオー様より近々発売予定の新仕様ハローキティです。従来の塗装の着色方…

  5. 初めての女性「実写面」1

    #9 初めて云と言ってくれた、記念すべき女性のリアルなお面「実写…

    人の顔のリアルなお面「実写面」を作り始めた頃、願ってもかなわないことがありました。それは女性の実写面…

  6. 「まるほふびより」モップ君お面

    #8 モップでおそうじしてるみたいだから、「まるもふびより」モッ…

    「まるもふびより」のモップは、いつもお気に入りのブランケットにくるまっている、しろいこぐまのおとこの…

  7. ねこのお面1

    #4 白の成形品に描かれたネコを原稿にして作ったねこのお面。

    このねこのお面は一誠技工舎のオリジナルです。ねこブームにあおられて作ったわけではないのですが、大のね…

  8. ハロウィンにも使えるお面を販売中。お面工舎

    #17ハロウィンに使えそうなお面も売っています。

    ハロウィンを意識したグッズを目にするようになりました。オリジナルのお面を作るには時間的に難し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

粋にお面を活用し、SNSに投稿しよう

初めてのお面作り

私とお話しませんか。旅の恥は書き捨てと言います。表現が適当かは分かりませんが、私自身初めての現場に連絡を取るときはこんな気持ちです。私の経験上、必ずしも希望の情報が得られた時ばかりではありませんが、しない方がよかったと思ったことは一度もありません。少なくともそんな時にでも‘そこではうまくなかった’ということは分かるのですから。担当:鹿毛(かげ)

 

TEL: 048-997-2295
Mail: info@isseigi.co.jp

おめんを使って作る3Dポスター(ハロウィン編)

お面を使ったよ。

田村淳著「日本人失格」販売記念イベント
おとななトリオUSツアー2016
気持ち悪いとまで言われるリアル感。一誠技工舎「実写面」

 

  • 182486count:
PAGE TOP