#11 この素晴らしい仕上がり ‘tofuboy’お面。・・・正直、個人の方がここまでやるとは思わなかった。

年に数件、個人またはグループの方からのお面製作のお話を頂きます。しかし残念ながらお話だけで終わってしまうことがほとんどです。理由は一つ、その費用です。

オリジナルのお面を製作しようとすれば、その数が100ヶでも数十万円の費用がかかかります。個人やグループの方々には、この費用の負担がいかに重いことは私にも分かります。しかし勇気を出してお問い合わせを頂いた以上、何とかそのお話を具現化したいと常に思っています。

個人やグループの方々が少ない予算でお面を作ろうとされた場合に、はっきり言えることがあります。それは‘全てを丸投げするつもりなら話はそこで終わる’ということです。そのため、このようなお話を頂いた時には、何かご用意していただけるモノはありますか?何かできる作業はありますか?と伺うことにしています。

前置きが長くなりました。今回ご紹介させて頂くお面は、TOFUBOY RECORSの鈴木旬様が製作されたオリジナルキャラクター「トーフボーイ(豆腐小僧)」です。ご依頼を受けた時点で‘やれることはやりますので、成形型の作り方を教えて頂くことと、成形を打つことだけをして頂ければ大丈夫です’とおっしゃられました。

tofuboy records様製作 豆腐小僧お面

初めは半信半疑だったのですが、「粘土原型作り、エポキシ樹脂製成形型作り、成形品の外周カット、目の穴・耳の穴あけ、彩色塗装用カバー作り、彩色塗装、ゴム紐付け」とお面作りのほぼ全ての工程をご自身でやりきられました。そして出来上がったのが、画像の「トーフボーイ」お面です。素晴らしい出来です。

‘・・・正直ここまでやるとは思わなかった。’ 私の率直な感想です。脱帽でした。

 

違う素材を組み合わせて作れるゴリラストラップ製作キット#10 艶と毛、違った素材の成形品を組み合わせで作れるゴリラストラップ作製キット。

#12 「女性面」。化粧をするかのようにお面にもメイクをさせてみる。

関連記事

  1. 人の顔のお面「実写面」です

    #3 顔を3Dスキャンして作るリアルなお面、名付けて実写面です。…

    何年前のことか、もう十年近く経つでしょうか。ある芸術家の方が、当社にご自身の顔の成形品を依頼されに来…

  2. キティちゃんのお面ってこんなに種類がある!!

    #15 キティちゃんのお面ってこんなに種類がある!! 知ってまし…

    @ryooooomenさんインスタグラムからの拝借画像です。ご許可を得て、表題もそのまま流用させ…

  3. オトナナトリオ様紙製お面レトロ

    #6 自由にカットできることの素晴らしさを教えてくれた紙製お面

    この宇宙人のお面、いいですよね。ロックバンド OTONANA TORIO様よりご依頼を頂いて製作した…

  4. 男前豆腐店様「ケンちゃん」お面1

    #1 ケンちゃんはお面になるために生まれてきたんだ。

    記念すべき最初の1枚は、「ケンちゃん」のお面です。「ケンちゃん」と言えば、言わずと知れた京都・男前豆…

  5. ねこのお面1

    #4 白の成形品に描かれたネコを原稿にして作ったねこのお面。

    このねこのお面は一誠技工舎のオリジナルです。ねこブームにあおられて作ったわけではないのですが、大のね…

  6. 隈取りお面1

    #2 隈取りお面はとても希少性の高い着色方法で作られている。

    このお面も、とても思い出深いお面です。お面の生産方法には大きく分けて「成形後塗装」か「印刷後…

  7. こち亀両さんお面色違い

    #7 印刷合わせだからこそきれいに出ている豆絞りの絵柄。こち亀両…

    このこち亀両さんのお面は、(株)イトオー様よりご依頼を頂いて製作したものです。通常のお面は、…

  8. 「まるほふびより」モップ君お面

    #8 モップでおそうじしてるみたいだから、「まるもふびより」モッ…

    「まるもふびより」のモップは、いつもお気に入りのブランケットにくるまっている、しろいこぐまのおとこの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

粋にお面を活用し、SNSに投稿しよう

初めてのお面作り

私とお話しませんか。旅の恥は書き捨てと言います。表現が適当かは分かりませんが、私自身初めての現場に連絡を取るときはこんな気持ちです。私の経験上、必ずしも希望の情報が得られた時ばかりではありませんが、しない方がよかったと思ったことは一度もありません。少なくともそんな時にでも‘そこではうまくなかった’ということは分かるのですから。担当:鹿毛(かげ)

 

TEL: 048-997-2295
Mail: info@isseigi.co.jp

おめんを使って作る3Dポスター(ハロウィン編)

お面を使ったよ。

田村淳著「日本人失格」販売記念イベント
おとななトリオUSツアー2016
気持ち悪いとまで言われるリアル感。一誠技工舎「実写面」

 

  • 144069count:
PAGE TOP