#1 ケンちゃんはお面になるために生まれてきたんだ。

記念すべき最初の1枚は、「ケンちゃん」のお面です。「ケンちゃん」と言えば、言わずと知れた京都・男前豆腐店(株)様の代表的なキャラクター。レトロな雰囲気を強烈に醸し出していて、この原稿を見せていただいた時に’ケンちゃんはお面になるために生まれてきたんだ’とさえ感じました。

お面の着色方法には、昔ながらの「塗装」と最近徐々に増えてきた「印刷合わせ」があります。塗装は一色一色職人が塗料を吹き付けていくのですが、やはり手間がかかります。つまり高いものになります。一方、見た目に関しては印刷に比べパンチがあり、吹きこぼれて出来たボケなどは逆にとても味わいのあるものになります。

当時はまだまだ「印刷合わせ」の作り方は当社でも行っていませんでした。が、もし行っていたとしても‘塗装’をお勧めしたと思います。お越しになられた社長様のケンちゃんに対する愛情は傍でいても感じるくらいで、是非とも王道を言って欲しいと想ったと思います。

このケンちゃんのお面は当社にとっても大変思い出深いものとなり、後日、男前豆腐店(株)様にお願いしてこの画像の使用許可を頂きました。

男前豆腐店(株)ありがとうございました。

仕様。
材質は塩ビ0.45ミリ厚肌材。数量がまとまっていたので原稿に近い色で材料を作りました。加工工程は成形→外周抜き→両耳穴(2工程)→目穴(片目をつぶっているため1工程)→彩色塗装→ゴム紐付け→注意シール貼り→袋入れ(10枚=1袋)→梱包・発送となりました。

塗装。
黒(髪・眉毛・目の中ベタ)→白(タオル・白目・口内ベタ)→赤(男前の文字ベタ・口内)→ピンク(口内)→白(男前の文字の田と月の部分のブロック)→ぼかし(両頬)の6工程。箇所箇所にボケが出ていい雰囲気の出来上がり。

 

隈取りお面1#2 隈取りお面はとても希少性の高い着色方法で作られている。

関連記事

  1. 初めての女性「実写面」1

    #9 初めて云と言ってくれた、記念すべき女性のリアルなお面「実写…

    人の顔のリアルなお面「実写面」を作り始めた頃、願ってもかなわないことがありました。それは女性の実写面…

  2. 人の顔のお面「実写面」です

    #3 顔を3Dスキャンして作るリアルなお面、名付けて実写面です。…

    何年前のことか、もう十年近く経つでしょうか。ある芸術家の方が、当社にご自身の顔の成形品を依頼されに来…

  3. 「まるほふびより」モップ君お面

    #8 モップでおそうじしてるみたいだから、「まるもふびより」モッ…

    「まるもふびより」のモップは、いつもお気に入りのブランケットにくるまっている、しろいこぐまのおとこの…

  4. サングラスキティお面レトロ

    #5 サングラスキティはグラス部分がピンクの色透明の新バージョン…

    このサングラスキティのお面は、(株)イトオー様よりご依頼を頂いて製作したものです。従来の塗装の着色方…

  5. 東京コミコン・ワーナーブラザースジャパンブースにて販売されたアメコミお面

    #20「東京コミコン2018」ワーナーブラザース・ブースは「お祭…

    幕張メッセで行われた「東京コミコン2018」に行って来ました。恥ずかしながら、つい最近までこ…

  6. ハロウィンにも使えるお面を販売中。お面工舎

    #17ハロウィンに使えそうなお面も売っています。

    ハロウィンを意識したグッズを目にするようになりました。オリジナルのお面を作るには時間的に難し…

  7. ねこのお面1

    #4 白の成形品に描かれたネコを原稿にして作ったねこのお面。

    このねこのお面は一誠技工舎のオリジナルです。ねこブームにあおられて作ったわけではないのですが、大のね…

  8. キティちゃんのお面ってこんなに種類がある!!

    #15 キティちゃんのお面ってこんなに種類がある!! 知ってまし…

    @ryooooomenさんインスタグラムからの拝借画像です。ご許可を得て、表題もそのまま流用させ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

粋にお面を活用し、SNSに投稿しよう

初めてのお面作り

私とお話しませんか。旅の恥は書き捨てと言います。表現が適当かは分かりませんが、私自身初めての現場に連絡を取るときはこんな気持ちです。私の経験上、必ずしも希望の情報が得られた時ばかりではありませんが、しない方がよかったと思ったことは一度もありません。少なくともそんな時にでも‘そこではうまくなかった’ということは分かるのですから。担当:鹿毛(かげ)

 

TEL: 048-997-2295
Mail: info@isseigi.co.jp

おめんを使って作る3Dポスター(ハロウィン編)

お面を使ったよ。

田村淳著「日本人失格」販売記念イベント
おとななトリオUSツアー2016
気持ち悪いとまで言われるリアル感。一誠技工舎「実写面」

 

  • 155665count:
PAGE TOP