月別アーカイブ: 2016年11月

やるべき時に。

一昨日の夜のこと。
いきなり自宅浴室の電気が点かなくなった。

‘埋め込み式のスイッチの交換’とYoutubeを調べてみる。
動画を見る限り、部材さえあればその作業はそう難しいものではなさそう。

同時に業者を呼んだ場合の費用も調べる。
出張費も含め、そこそこの費用がやはりかかるようだ。

よし自分でやる!
と思ったが、一抹の不安も。
それは電気絡みだと言うこと。

嫁さんに話すと、やはりダメだし。
少し残念でもあるが、Do it yourself は断念。
不安を抱えながらやるよりは良いだろう。

日曜日と言うこともあり、近隣の業者は来れず。
結局、電気110番のような所に来てもらう。
当初の見積もりは1.5万円ほど。

作業が始まる。
何だか苦労している。
どうやら元に付いていたモノの形式が古すぎるようだ。
今のものをポン付けできないらしい。

元々3ヶのスイッチがブロックとしてついていた。
そのうち一つだけを交換という想定だった。
結局全てを取りかえ。

ならば他の部屋の怪しそうなところもこの際交換してもらうことにする。
その都度、出張費を払うのはばかばかしい。

作業終了。
少し割り引いてもらって4.6万円の支払い。
スイッチの交換にこんなにお金がかかった。

が、ホッとしている。
自分でやっていたならば、今夜も暗い風呂となったことだろう。

10年以上前。
自宅の全面リフォームを行った。
予想以上の費用に‘使えるモノは使って。’とお願いした。
それが仇となった訳だ。

一緒にやってもらえば、余計な費用も省けていたことだろう。
やるべき時にやることが、結果として得になることをしみじみ感じた。

雪?

明日、明後日と寒いらしい。
首都圏の天気予報をみた。

明日の予想最高気温12度。
明後日は6度。
関東でも山沿いでは雪のマーク。

首都圏で6度と言うのは、かなり寒い。
11月の気温ではない。
この冬が思いやられる。

寒いのはしょうがない。
雪が困るのだ。
紅葉を楽しんでいるこの時期に、チェーンの状態を確認するとは。
あ、あ。

吐く息に。

今日の予想最高気温12℃。
朝、家を出るといつの間にか吐く息が白くなっている。

昨日からコートを着用し出した。
冬が近づいている。

今年も残りひと月半ばかりか。
月日の経つのは本当に速い。

例えば残り30年生きるとする。
一年の割合は、30分の1。
0.33。

学校を卒業した年なら。
一年の割合は、59分の1。
0.17。

倍違う。
月日が経つ感覚が倍違うということでもある。
意味合いも倍違うということになるのかもしれない。

あの頃は、こんな簡単なことに気付かなかった。
吐く息に色々と考えさせられる。

キンコーズ。

急ぎの資料を作る必要性が出た。
見開き4ページの原稿を三日で作成。
その脚でキンコーズに向かった。

夜は更け、日が変わろうとしている時間。
用紙を選び、まずは1枚。
原稿の仕上がりを確認してみる。

修正。
そしてA3両面を25枚出力。

当初は社内のインクジェットプリンターで出力しようとも考えた。
が、時間と仕上がり(特ににじみ)を考えると選択には迷いは生じなかった。

25枚で費用は5000円を少し超えた。
その対価としての時間、仕上がりは満足。
そしてお店の対応にも。

任せるべき時は任せるべきなのだとつくづく感じた夜の出来事であった。