月別アーカイブ: 2016年4月

その場で食べるに限る。

先週末に栃木に小旅行に出かけた。
嫁さんと二人。

初日は戦場ヶ原を湯ノ湖まで歩く。
天候も良く、気持ち良いハイキングとなった。

二日目。
帰りに宇都宮に寄る。
目的は‘餃子を食べる’。

下調べをして行ったおかげで、迷わず有名店「正嗣」に到着。
元より待つことは覚悟。
入店までに、4~50分待っただろうか。

二人で焼餃子4人前、水餃子1人前を食す。
やはり上手い。
そして子供たちの土産用に10人前を買って帰る。

早速その夕飯に、土産に買った餃子が出た。
子供たちに早く食べさせてあげたかったからだ。

長男。
箸を止めず、大量消費していく。
そして一言。
‘ 冷凍には限界があるね。’
おい、おい。

お店の名誉のために言うと、まず冷凍ではない。
生で持ち帰った後に、多少の時間冷凍庫に入れてはいたが。

そして決定的なこと。
やはりお店のようには焼けないのだ。
これは嫁さんの腕の問題ではない。
道具やら、火力が違うからだろう。

上手い物はその場で食べる。
それも旅行の醍醐味なのだろう。

定期健診

毎年この時期に定期健診を行う。
今年は先週末であった。

ひっかかりそうなところは、ある程度予測はできる。
今回は結果通知を待たずに、予測外のことを知ってしまった。

一つ、肺活量が基準値を超えなかったこと。
幾度と健診を行ったが、ここでひっかかるとは夢にも思わなかった。
咳等々の不調も全くなく、やはり日頃の運動不足が原因か。

一つ、身長が1.5センチも縮んだこと。
1.5㍉ではない。
15㍉である。
頭髪が薄くなったとは言え、元々15㍉もなくなる余地もなく。

来年はどう驚かせてくれるだろうか。
驚きと発見。
健診が、テーマパークのようになる日がそこまで来ている。

カッティングプロッター。

昨日注文を入れ、今日引き取り。
明日から設定を始める。

何の話かと言うと、カッティングプロッターのことである。
やりたいことをまとめ、それを実現するための道具として何が適切なのかを考えた。
その結果がこの機械である。

家庭用と業務用の中間の大きさ。
一誠技工舎がよく使うカテゴリーである。

生産を生業としていると、機械の導入は本当に楽しみである。
金額の大小に関わらずである。

こんなことが実現できるのではないか。
あんなことも出来るのではないか。
反面、思惑外れのことも無くはない。

今回の購入が吉と出るか否か。
朝から楽しみでしょうがない。

袖振り合うも多生の縁。

週末に嫁さんと墓参りに行った。
その帰りのこと。

昼食を取ろうと、イタリヤ料理店に立ち寄る。
昼食時の混雑時。
店の外で待つことになった。

円卓に椅子。
そこに座って待つ。

そこに、私たちよりかなり先輩のご婦人がお一人来店。
同じ様に名前を書かれ、待たれることに。
円卓の向かいにお座りになられた。

‘今日ここのお店、テレビでやっていたわね。
だから来ちゃった。’

楽しげに声をかけてこられた。
そこから会話が弾む。
とてもお気持ちの若いご婦人だと感心しきる。
待っていることも忘れてしまった。

どんな些細な縁でも大事にすると、昼食も美味しい。
‘袖振り合うのも多生の縁’ということなのだな。

吊るし。

ここ最近、腹周りを中心にして益々膨よかになった。
新しいスーツを一着購入しておこうとチェーン店の洋服屋に行くことを嫁さんに告げる。
きっぱり言われた。

‘吊るしはやめなさい。
年相応のものをお買いなさい。
安くみられますよ。
お金はかかってもオーダーメイドで。’

オーダーメイドにするかは分からないが、彼女の言うことに理があることは分かった。
自分は年相応の成長をしているだろうか。
ありがたい忠告であった。