月別アーカイブ: 2016年2月

IKEA。

昨日、嫁さんと船橋のIKEAに行った。
彼女が額縁をひとつ買いたいと言う。

電車を使って40分ほどの距離か。
額縁一つを買うには遠い。
ぶら散歩の気持ちもあってのことだ。

この手の欧米型販売店は注意が必要だ。
初めて目にするモノも多く、安価で、そして広い。
気持ちも広くなってしまうのだ。

で、落としたお金。
8000円ほど。
額縁一つでは収まらないとは分かっていたのだが・・・。

Yesterday, I went to IKEA in Funabashi with my wife.
She said `I’d like to buy one architrave made of paper’.

It was the distance between about 40 minutes using a train.
It was far to buy one architrave.
It was also my pastime.

I must have some attention to this kind of Europe and America type store.
There are also a lot of things to watch for the first time ,and they are so cheap.
Further the sales floor is wide.

My feeling becomes wide, too.

Well, the money that I dropped in that floor.
About 8000 yen.
・・・I prepared myself not to be over only by buying one architrave.

(Everytime in unskillful English, excuse me.)

20キロの差。

話は一昨日夜に戻る。
シーンとした寒さを感じて会社を出た。
雪の降る前兆のような寒さだった。

翌朝。
自宅のある東京都の南の端。
雨が降った気配は感じられたが、乗り込んだ車には凍結も雪も姿は無し。

そして20キロ北上してここ八潮市に到着。
駐車場に並んだ車には積雪。

特に冬場に感じるこの20キロの差。
たかが20キロなのに。
何事にもあてはまりそうだ。

DSC_0158

フレキシブル(2)

前回、isseigi.comのサイトをフレキシブル対応にしたと書いた。
これはどうやら間違えのようだ。
今思えば、単なる幅方向の‘可変’ということだと思える。

こちら(isseigi.co.jp)をフレキシブル対応に変えみた。
構造が違うのだ。
PC,タブレット、スマホの画面の大きさを想定して、レイアウトを三つ用意した。
これを前回のisseigi.comでは行っていない。

今回isseigi.co.jpの改修にかなりの時間を費やした。
作業と言うより、その仕組みを理解することに。
加えて、動的に見せる仕組みの動作確認に同じくらいの時間を。

サイト作りを始めて十数年。
当時もかなりの時間がかかった。
一度身につけてしまえばそれで安泰なんてことは、どの世界にもないのだろう。

フレキシブル。

HPの改修作業の続き。
画面幅と共にサイト幅が変化していく‘可変’というスタイル。
これをisseigi.com適応させてみた。
一応だが。

レイアウトまで変化していく‘フレキシブル’というスタイル。
これの習得にかかっている。
実は、可変の前に一気にこれに手をつけようとした。
が、あまりに難解さにワンステップ置くことにしたのだ。

作成ソフトをいじり、書籍を読み、ネットで調べることを夜な夜なしている。
理解は相変わらず遅いのだが、何となく感覚は掴めてきた。
さて、いつ変わるのか。
変わらんのか。

自分でも楽しみにしている。

鴨川食堂。

今更ながら。

NHKの連続ドラマ。
次回は五話目。
八話のうち丁度半分が終わったことになる。

各回、思い出の‘食’を元刑事の板前とその娘が探し出すという話。

見ていて落ち着くのだ。
役者も話も。
NHKらしい。

そして、板前役にショ-ケン。
この組み合わせは、私の年代だと懐かしさを覚えるのではないか。
日曜日夜の楽しみとなっている。

とりあえず。

一誠技工舎のHPは二つ。
(.co.jp)と(.com) 。

前者はスマホでみても(only自分の機種)、大きな崩れは出ていない。
一方、後者は見づらいもいいところ。
時間のかかるサイト修正作業。
まずは、後者をまともに見れるようにすることから始めた。

可変だ、リキッドだ、レスポンシブルだ、と読み、調べた。
が、難しいことはやはり理解に苦しむ。
だから難しいと言うのだが。

とりあえず、自分の出来ることで対処してみた。
小さな画面では、なくなってしまう部分が出た。
小さな画面で色々見せようと言うのが無理なのだろう。
まぁ、それが社名だと言うのは多少問題だが。(苦笑)

お時間あれば、見比べてほしい。
PC、タブレット、スマホ、色々使って。
是非。
http://www.isseigi.com/

スマホ対応。

数年に一度、HPの大修正を試みる。

今回のきっかけは‘スマホ対応’。
現在、二つの当社サイトが非対応。
対応しているのは、このブログだけである。

久しぶりに‘WEBデザイン&作成’なる本を購入し、読んでみる。
概して、作り方が以前に比べ動的になっている。
その分、複雑にもなっている。

自社HPを作り始めて、十数年。
立ち上げ当初から、手作りである。
全くの素人ではないつもりでいた。
が、正直コードを見ても理解に苦しむ。

ここが思案のしどころ。
多少の手直しで済ませるか、徹底的にやるか。
そう悩ませるほど、昨今のサイト作りは私にとって難解なものになっている。