サイト作成」カテゴリーアーカイブ

フレキシブル(2)

前回、isseigi.comのサイトをフレキシブル対応にしたと書いた。
これはどうやら間違えのようだ。
今思えば、単なる幅方向の‘可変’ということだと思える。

こちら(isseigi.co.jp)をフレキシブル対応に変えみた。
構造が違うのだ。
PC,タブレット、スマホの画面の大きさを想定して、レイアウトを三つ用意した。
これを前回のisseigi.comでは行っていない。

今回isseigi.co.jpの改修にかなりの時間を費やした。
作業と言うより、その仕組みを理解することに。
加えて、動的に見せる仕組みの動作確認に同じくらいの時間を。

サイト作りを始めて十数年。
当時もかなりの時間がかかった。
一度身につけてしまえばそれで安泰なんてことは、どの世界にもないのだろう。

フレキシブル。

HPの改修作業の続き。
画面幅と共にサイト幅が変化していく‘可変’というスタイル。
これをisseigi.com適応させてみた。
一応だが。

レイアウトまで変化していく‘フレキシブル’というスタイル。
これの習得にかかっている。
実は、可変の前に一気にこれに手をつけようとした。
が、あまりに難解さにワンステップ置くことにしたのだ。

作成ソフトをいじり、書籍を読み、ネットで調べることを夜な夜なしている。
理解は相変わらず遅いのだが、何となく感覚は掴めてきた。
さて、いつ変わるのか。
変わらんのか。

自分でも楽しみにしている。

来訪者一人。

出店(でみせ)二日目、今日も静かだった。

来訪者は、顔なじみ。
やはり商売は、そう甘くはない。

その静かな時間を使って、HPに追加したページを可変式に変えた。
と言うと何だかとても有意義な時間を過ごしたように聞こえる。

確かに有意義ではあった。
サイトの作成の方法をまた一つ学んだ。
が、懸案だったスマホ対応のページには未だ遠い状態だ。

そして何より、店にお客さんが来ない。
やはり、有意義とは言えない。

そうは問屋は卸さない。

いじりだすと止まらない。

一誠技工舎のサイトにエントリーページを加えた。
一誠技工舎エントリーページ

表示が遅く、スマホで見るとレイアウトは大崩れ。
これを解消すべく、調べ調べ手を打つ。

これはと思うものを発見し実施しようとすると、サーバーが対応していない。
これはと思うものを発見し実施すると、動かない。
これはと思うものを発見し実施しようとするも、理解ができない。

サイトを自身で作成し始めて十数年。
‘サイトは簡単に作れる’調子の記事は後を絶たないが、私にとっては年々難しくなる。
シンプルにしておけばよいのだが、欲が出る。

とりあえず、PC向けの手直しは、ここでひと休止。
気持ち改善はしたと思う。

スマホ向けの手直しは、次回課題とする。
やらないのではなく、継続課題とする。

サイト作成は、いじりだすと止まらない。

幅可変は難しい。

今までの見え方とは違うページを1枚、サイトに加えた。

初めての幅可変。
使用する画面の大きさに従って、幅の大きさを変えるのだ。

覚悟はしていたが、タブレットで見た時に大きくレイアウトを崩している。
一つのページの中に、可変と固定が混じっているからである。
大きくも見せたいし、ある程度意図的にレイアウトを維持もしたい。
難しい。

加えて今回の新ページには、大きな画像を動かしてみせると言う仕様を取ってみた。
これが重い。
HPの作成をし始めた頃、よく言われた。
‘ 重いのはダメ。’

とりあえずもう少し、もがいてみることに。
ちなみにそのページはこれ。
我慢して頂けるだろうか?
http://www.isseigi.co.jp/entry.html